ブル−マウンテンコ−ヒ−豆の通信販売店です。  是非、この機会に美味しい珈琲をお飲み下さい。
ブル-マウンテン トップ 

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中

珈琲豆のお買い得  
師範免許  
 
 
 
 
 
 

 
 
 

 
 
 
 
 

夫婦

    おとりよせ 
お取り寄せ審査合格商品
ご注文
クロネコヤマト

珈琲豆の参考

会員登録

ブル−マウンテン 紹介 動画

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

* 9月 2日〜9月4日
    
研修会の為

第二、月曜日、火曜日


第四、月曜日、火曜日

連休に成ります。

赤字
が定休日となり、
メ−ルの返信・商品の
発送 は、できません。

*ネットは24時間営業です。
 確認メ−ルは休み明けの
  対応に成ります。

     QR コ−ド

 ブル-マウンテン上越 
    携帯サイト

商品検索
キーワード
価格範囲
円〜

■コ−ヒ−のおいしい淹れ方

コ−ヒ−を入れることを抽出といいます。抽出は?ものや要素を抜き出すことです。それでは、

コ−ヒ−における抽出は、豆から可溶成分(水に溶けやすい成分)
を取り出すことです。

つまりコ−ヒ−豆(粉)を水(湯)に浸してエキスを水に溶け出させ、
エキスをたっぷりと含んだ水が

コ−ヒ−の最終段階のコ−ヒ−液となります。


可溶成分には、当然カフェインをはじめ、
タンニンや脂肪や炭水化物などがあり、味や香り

を感じさせる物質はみな可溶成分です。

おいしいコ−ヒ−を淹れるというえことは、
この可溶成分以外の物質(いわゆるカス)まで出ると、

芳香を失ってまずい苦味も出てしまう、これをコ−ヒ−カッブに出さないように、

おいしい成分だけをいかに取りだすかが
抽出のポイントとなります。


■ ペ−パ−ドリップの抽出について

最も簡単なコ−ヒ−抽出方法です。ペ−パ−フィルタ−は1回ごとにの使い捨てなので、
衛生的で、後始末にも手間がいりません。

まず、抽出するお湯を水から沸かししておきます。

ペ−パ−フィルタ−の接着部分を、

シン目に沿って互い違いに折り曲げて、ドリッパ−に
セットします。メジャ−カップで数人分のコ−ヒ−豆(粉)を計り、

セットしたペ−ハ−フィルタ−

の中に粉を入れます。
ドリッパ−の端を軽く叩いて表面を平らにならします。沸かしておいた

お湯(湯温約95℃)を細口の注湯用ポットに入れ、

お湯を細くして中心からそっと、徐々にらせん


状に粉全体に湯がいきわたるまで静かに注ぎます。

おいしい成分を抽出するため、もり上がって


きた粉が、十分にふくれ上がる間よく蒸らします。(20秒前後のタイム)、

2回目のお湯をコ−ヒ−
の粉の表面にゆっくりと注ぎます。注ぎ湯量と下から抽出されるコ−ヒ−液の量が同量になるようにして、ペ−パ−フィルタ−内の湯量を一定に保たせます。

抽出液が人数分(*)に達したら抽出をやめ、
ドリップ内にお湯が残っている状態でドリッパ−をはずします。

ドリッパ−の抽出液は最後まで落としきらずに、
残っている状態でやめます。
(全部落としきってしまうと雑味やあくなどが出やすいため)
*一人分のコ−ヒ−は120cc


■ コ−ヒ−メ−カ−

 コ−ヒ−メ−カ−もペパ−ドリップ同様に、ペパ−フィルタ−をセットし、人数分のコ−ヒ−豆(粉)を計り、
人数分の水をメ−カ−にいれれば出来上がりです。
コ−ヒ−メ−カ−
コ−ヒ−メ−カ−の利点は、誰が淹れても同じ味が出来上がり、
メ−カ−の操作だけ覚えてしまえば簡単です。













■ サイホン
 
抽出過程が眺められ、楽しみながらコ−ヒ−を淹れられるのが魅力で、ム−ドを演出します。ただドリップ式
に比べるとやや操作が複雑です。

アルコ−ルランプ フイルタ− 竹 ベラ
フルコ−ルランプ           フイルタ−              竹 ベラ

<器具>

 ガラス製なので、破損しないように注意が必要です。(ネル)フィルタ−を使用の場合はていねいに水洗いして、
 新しい水に浸したまま冷蔵庫で保管します。(カビの原因になります)

<抽出のポイント>

 フラスコ内のお湯が完全に沸騰してから、ロ−トを差し込んでセットします。早すぎるとうまく抽出できません。
 短時間で過不足なく、ロ-ト内のお湯と粉をかき混ぜます。時間をかけすぎるとコ−ヒ−が濁り、
 香りが失われます。

<淹れ方>

@ 下のフラスコに、水道水から湧かしたばかりのお湯を人数分入れて、フラスコ内の外側の水滴をふき取って
   アルコ−ルランプ(またはガスバ−ナ−)で加熱します。次に上のロ−トにフィルタ−を入れ、スプリングを
   引いて固定します。そうしたら、コ−ヒ−豆(粉)を人数分ロ−トに入れます。

A フラスコのお湯が十分沸騰したら、粉の入ったロ−トをねじりながら、フラスコに差し込んで固定します。

B 熱湯が上昇してロ−トにお湯があがって

新規会員

○  只今、新規会員登録されたお客様に100円のポイントをプレゼントしております。
  登録されたお客様、100円引きにてご注文できますので、
                          ぜひこの機会にご利用ください。

支払い方法

○ クレジット決済(クロネコ@ペイメント)を使用しております。
○ NP後払い(手数料205円お客様負担)
○ 銀行・郵便局(お振込み手数料は、お客様負担)
○ 代金引換(取引金額により手数料が発生してお客様負担)

配送方法

○ 発送は、ヤマト便にてお届けさせて頂きます。
○ お届け日指定をご希望のお客様は、ご注文日から3日程度余裕を
      持ってご指定ください。
○ 定休日の場合は、発送・メ−ル問い合わせを翌日とさせていただきます。

のし・ラッピングについて

○ 当店では、師範の免証を持った店長が手書き致します。
○ 無料でラッピング・メッセ−ジを付けることができます。 
   ご希望のお客様は、ご注文の際にお申出ください。